2008.06.13

融和の地平へ

目が離せない奈良せんとくん問題。本日意外な展開を見せた。

事態は昏迷するかに見えたが、こちらの記事を見てほしい(思わずウェブ魚拓までとってしまった→こちら)。

なんと、せんとくんとまんとくんが同じシャッターに描かれ、共演を果たしているではないか。
僕が撮ったのは、どうやら隣りにまんとくんが描かれる前のものだったようだ。確かに、左側に妙なスペースがあって不自然だ。

記事には、市民からは「並んで見ると結構いいコンビ。これからは仲良くやってほしい」と温かい声も聞かれた。 とある。

不毛な対立を越えて立ち現れる融和という第三の道。
そうなのだ。みんな平穏な生活を望んでいるんだ。誰も好き好んで不平不満をもらしているわけではないんだ。南北朝時代とか言ってたらだめなんだ。パンチェン・ラマ問題みたいとか書きかけて、さすがに不謹慎かなとか思ってやめたけどやっぱりだめなんだ。
世界平和に思いをはせ、「せんとくん:まんとくん」という、安易な二項対立への反省をしたようなしないような気になった。


----------
せんとくんがキャフフと笑ったり、シーッと沈黙を促したり、涅槃仏状態になったりしている12種類の愛くるしいポーズ集もどうぞ。

2005.12.20

iTMSでビクターの音源が配信開始!

12月21日より、ビクターがiTMSへ楽曲の配信を開始するそうです!
http://www.jvcmusic.co.jp/top.html

ビクター傘下のスピードスター所属のトルネード竜巻が、アップルストアでイベントしたりして「もしや…」とは思っていたのですが、いやー、とうとう来ました。

くるりの全アルバム配信も驚きですが(当然?)、paris matchまで配信されるとは。くるりがスピードスター、paris matchがaosisの代表格って感じなんでしょうかね。paris matchはaosisから離れましたけど。

いずれはトルネード竜巻やANATAKIKOUも配信されないですかねぇ。自分が買うというよりは、いろいろな人に気軽に聴いてみてもらいたいですね。トル竜は新曲が音楽配信のみのリリースだったので、変なDRMのかかっていないiTMSでもリリースしてもらいたいものです。CD-Rにバックアップできないなんてありえないし。

スピードスターといえば、蕎麦をテーマとしたコンピ『蕎麦あんびえんと』や、ブルースリーのトリビュートなどの変なコンピの配信も期待したいところです。

本当に、残す大手はソニーだけ、という感じになってきました。

2005.12.13

あり・なし

インドで、糖尿病患者が目をアリに食われるという事件があっただろう。
熊の手が甘いというのと同じようなものなのだろうか。日本ではありえない事件だが、インドだったらありうるかもなぁと思った。なんというか、海外の昆虫は人間に無遠慮なのだ。食糧として見られているフシもある。むしろ日本の昆虫が遠慮深いのか。

僕も、アリにはしてやられた経験があり、それ以来アリを目の敵にしている。「やつらの種を根絶やしに」という言葉が浮かんだほどである。

・エジプト滞在時、日本から送ってもらったインスタントラーメン(出前一丁)の袋に穴を開けられて中に侵入された。麺がアリだらけ。ビニールを破るというのが驚きだった。エジプトにもシンガポール製のインスタントラーメンが売られていたりもするのだが、やはり日本製にはかなわない。貴重なラーメンを…と軽く泣きが入りながら、そのまま茹でてアリを取り除いて食べた。

・同じくエジプトのアパートにて、クッキーを食べながら読書していた時。少し目を離した隙に一気にアリにたかられる。そのほか紅茶に入れる砂糖入れや、ハチミツなどが被害にあった。これ以降、部屋でアリを見かけたら水をかけるようになった。

・インドのアーグラーという町(タージマハルがあるところです)にて、ホテルのベッドで休んでいたら、ふくらはぎに激痛が。見てみるとアリが2匹ほどかじっていた。つぶす。

・ネパールのポカラにてかっぱえびせんが売られているのを発見。買って食べたはいいものの、袋を捨てる場所が無く、仕方なくカバンのポケットに入れておいたら、そこを襲撃される。スノウリというインド国境近くの町へ向かう途中、乗り合いタクシーの中で戦いが始まる。はじめは手で払っていたのだがきりがないため、結局向こうが沈黙するまでつぶす殲滅戦となった。数は30匹ほどか。アリを潰すと甘い匂いがすることを初めて知った。母校の教員(アフリカ研究者)は、ソプラノ声で「アリはサキイカの味がした」と言っていたが、本当なのだろうか。

嫌いな虫はいろいろあるけれど、恨みがある虫といえばアリなのである。

2005.01.22

魚の脳にも左右差があるらしい

魚の脳:左右で差、ゼブラフィッシュで確認 理化学研
(毎日新聞 2005年1月22日 11時09分)

独立行政法人・理化学研究所プレスリリースにも詳しく載っていますね。難しい…。

ゼブラフィッシュはメダカみたいな小さな魚のようです。
しかし、魚の脳も左右で機能分担しているとは驚きです。それ以前に、魚って脳があったんだ…という当たり前のことを再認識させられました。食べるときに意識したことなかったですね。

人間の利き手も、左右の脳の機能分担によるものであるという説がありますが、それが魚の脳の左右差からきているかもしれない、というのは、進化論的な視点でみれば、長きにわたる生命の進化を物語るものであり、ロマンを感じてしまいます。

----------
○検索してみたらこんなのがみつかりました。おもしろそうな研究です。
→進化生物学会福岡大会(2003年)の分科会「左右非対称性の進化

C3メモ


  • www.flickr.com
    nasserhaff's items Go to nasserhaff's photostream

無料ブログはココログ