2007.06.27

すのこがほしい。

僕はノートPCを使用しているのですが、かなり熱をもちやすく、夏は熱暴走が心配な季節です。PCの底とテーブルの間に空間を作ろうと、文庫本を一冊後方に敷いてやりすごしているつもりになっています(ちなみに敷いているのはR.A.ニコルソンの『イスラムの神秘主義』でした。無くなったと思ったらこんなところに)。

ノートPCの冷却機などもありますが、ちょっと高いかなと思ったりして、要はPCとテーブルが密着して熱がこもらないようにすればマシということで、「すのこ」のようなものを敷いたらいいのではないかと電気屋や東急ハンズに探しに行ったりしていました。


ある日インターネットにてノートPC向けのアルミニウム製すのこが発売されたとのニュースが。とうとう見つけたと思ってみてみたら…。「すのこタン。」という萌えキャラ付きすのこでした。ええいなぜに萌えキャラかッ! 「そんなに熱くなってちゃダメでしょ」ってキーー! ピュアアルミニウムッ!!

公式Q&Aによると、
 Q:なぜ「すのこタン。」なんですか?
 A:アルミのすのこ型冷却台だけではインパクトがないのでイメージキャラを作ってみました。すのこちゃん、のこたん、レイたん、など様々案があったのですが、無難(?)な「すのこタン。」になりました。

なるほど納得っ! 普通にすのこでよかったのにッ!
叫びそうになりましたが、サイズを見てみると僕の使用しているPCには小さいようなので、もう一冊本でも敷いてしのごうと思いました(たとえば『文化人類学と人間』とか)。

2006.07.23

卓上の樹

最近、ふと思い出したのだが、小学2年の頃、宿題の他に絵や漫画を描くと教室の一番前、担任の席の後ろに張り出してもらえる制度(?)があった。描くとシールか何かをもらえたのかもしれない。みんな競って描いていたような気がする。

他のクラスメートが何を描いていたのか覚えていないが、僕が描いていたのは昆虫や植物だった。昆虫は甲殻類。植物はといえば、今思えばなぜ?と思うのだが、食虫植物が多かった。

ウツボカズラ、ハエトリグサ、モウセンゴケが僕にとっての三大食虫植物だった。図書室で図鑑を借りてきて、モウセンゴケの赤い粘毛を一本一本丁寧に書いていた覚えがある。冬虫夏草も知っていて、どこに行けばみられるのだろうと思っていた。ハエトリグサは植木屋で見たことはあったが、他はなかなか見られるものではない。当時の僕の家は住宅地にあって、「自然」と呼べるものはほとんどなかった。自然に対する漠然としたイメージのひとつとして、食虫植物のようなよくわからないものがあったのかもしれない。

ようするに変な子だったわけだが、なぜこんな話をしたかというと、最近「卓上の樹」というソフトにぼんやりはまっているからだ。

「卓上の樹」は、壁紙ソフトに育成ゲームを組み合わせたようなもので、デスクトップ上に樹を植え、育つのをぼんやりながめたり(何もしなくても時間がたてば勝手に育つんだけど)、気に入ったものを壁紙として保存したりできる。

種によっては分裂したり、変異種が生まれて花や葉の色が変わったりもする。やっぱりモウセンゴケを植えているのだが、変異種が生まれないのであんまりおもしろくない。サンショウモを植えた後、そのままPCをつけたまま寝てしまったら、めざめたときには画面いっぱいにサンショウモがびっしり繁殖しており、力が抜けそうになった。

ヒマワリやアサガオなどの有名種は、スポンサー(味噌屋)の商品を買うともらえるポイントと交換となっている。味噌屋さんがソフト作ってるのもおもしろい。パラメーターなどのやりこみ要素はないけど、同じ場所に樹を植えても生長の仕方が毎回ことなるので、何回もやりなおしてうすらぼんやり眺めている。

C30071

2005.11.16

赤い帽子で悪戦苦闘

ここ最近、必要にかられてLinux(赤帽子のやつです)を少し勉強している。まあ、基本的な操作がわかっていれば良いだけで、独学でなんとかなる程度である。コマンドなどもそうだが、やっぱりウィンドウズと違うところもあって困惑することが多い。ググればなんとかなるだろうとも思う。

使用しているPCにインストールされているネットスケープと相性が良くないというので、勉強がてら自力でOperaを導入してみることにした。無料になった素敵ブラウザOperaであるが、僕はウィンドウズではSleipnir(1.66)を使っている。

実際にネスケを使ってみると、本当に相性が悪いようで何度もブラウザが落ちてしまう。

リンクやボタンをクリックするだけで落ちる。
ウィンドウのスクロールバーや右端をつまむだけで落ちる。
ウィンドウをドラッグして動かすだけでも落ちる。
もう少し我慢しろよネットスケェプ君。

キーキー言いながらその都度リトライ。一時間ほど経って、やっとダウンロードにこぎつけることができた。しかし、Linuxに詳しい人に聞いてみたら、PCやIDの権限のおかげ(ぼやかしとこう)でインストールできないものだったらしい。

後日あらためて使える形式のものをダウンロードして解凍したのだが(やっぱりネスケはバシバシ落ちました)、実行時エラーとかが出て動いてくれない。ディレクトリの置き場所なのかなんなのか。
やはり基本的な構造がわかってないとだめなのかもなぁと思った。

まるでパソコン通信に加入しようと悪戦苦闘する桜玉吉のような気分になってきた(『しあわせのかたち』5巻p109参照)。まさにダンジョン攻略感覚である。しかし、どうやら来週以降必要なくなりそうな予感までしてきている。モチベーションが宙ぶらりんになった感はあるものの、せめてOpera導入までがんばってみようと思っている。

2004.11.03

牛追い祭り再び

Gatewayが今年12月に日本市場に再参入だそうです!

以前書きましたが、DELL INSPIRON8500の前は、Gateway SOLO3400をマイPCとして使用していました。

SOLO3400は、薄型ノート+ドッキングステーション(CD-RドライブやFD、各種インタフェースを内蔵)で構成されており、状況に応じて分離合体可能である、という点に惹かれて購入(ヤフオクの中古ですけど)しました。あと見た目。銀色のニクイ奴です。

しかし、購入後まもなくしてゲートウェイが日本から撤退…。そして今年、CD-RドライブがCD-RWを認識しなくなり、20Gのセカンドハードディスク(FDのドライブベイに換装可能なのです)が数々の文章データや音楽データと共に吹っ飛びました。結局のところ、ドッキングステーションは外付け機器をひとつにまとめられて便利なのですが(あと見た目)、パーツの交換などに手間やお金がかかるところがネックだなあと思いました。結局外付けのドライブの方が、新しくPCを買っても使えるわけですし。

次にPCをいつ買い換えるのかわからないですが、まだ見ぬマイニューPC候補としてチェックしていきたい所存です。って、まったく別のメーカーのPCにしたりするかも。

2004.10.22

チョコレートのモスク

甘いモスクはいかが?
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20041018-02104725-jijp-int.view-001

某サイトで見かけたヤフーニュース(時事通信)の写真記事。モスクを模した巨大なチョコレートケーキらしい。ラマダン(断食月)明けに食べるのだろうか。

インドネシアのことはあまり知らないけど、エジプトのチョコレートやケーキは強烈に甘かった。でも「何か」が足りない感じがした。イスラームは酒を禁じているので、隠し味に洋酒を入れられないからと聞いたことがあるが、そのせいなのだろうか。
とかいいつつ何回も食べていたのだけど。あの甘さは癖になる。

あと、モスクを「イスラム礼拝所」と注釈をつけているのが目を引いた。こちらのほうが「イスラム寺院」に比べてより「モスク」に近い気がする。

2004.10.10

スキャナを買う

ヨドバシのポイントカードが結構たまったので、MP3プレーヤーを買おうかと思ったのだけど(候補はコレコレ)、結局スキャナを買うことにしました。買ったのはキヤノン5200F。さすがにハイエンドモデルを買う余裕もなく。もっと安いものもあったのだけど、フィルムスキャン機能がどうしても欲しかったのでこれに決めました。

実は、2001年7月から約半年間のエジプト滞在のうち、最後の一ヶ月はトルコ、シリア、レバノンを旅行したのですが、その際に使用したフィルム(某大学教員にいただいたもの)がスライド用だったのを知らず、写真屋に出したら撮った写真の大半がちいさなカラーフィルムになって帰ってきてしまったのです。スライドを紙写真に現像するとコストもかなりかかるようで現像には出さず、時々カラーフィルムを光に透かして眺めていたのですが、フィルムスキャナ機能のついたスキャナが意外と安いことを知り購入に踏み切りました。

まだ全部スキャンしていませんが、これで2001年の半年間の滞在~旅行の写真もココログに載せることができるようになりました。当時のことをここで書くようになるにはいつのことになるやら。そのほかCDのジャケットをスキャンしたりして、うきうきデジタルライフにまた一歩近づいた感じです。

フィルムスキャナですが、認識されないフィルムがあったり、ちょっとズレたりすることがあるのが難点です。慣れたらサクサクいくのかもしれませんが。あとフィルムをセットするフィルムガイドが、ちょっと使いづらいというか、セットしづらいです。フィルムに傷や指紋がつきそうです(というかちょっとついた)。これも慣れでしょうけど。オートフィルムローダ(フィルムを差し込んだだけで自動的に読み込んでくれる便利な機械)がついているエプソンGT-F550のほうが良かったんだろうかと思ったけど、これもたぶんズレるときはズレそうだし、個人的にはフィルムスキャンをおこなう機会ってあまりないなだろうな、キヤノンの上位機種は一度にスキャンできる数が多いけど、多すぎるとフィルムがズレた時に修正するのがめんどくさそう、まあ所詮はエンドユーザーだしな、などとつらつらと考え、低下したテンションをなんとか立て直しました。

C30014.JPG

フィルムスキャンした一枚。2002年1月のトルコ・イスタンブル。カイロから飛行機でイスタンブルへ渡ったのですが、当時のイスタンブルは数年来の大雪で、カイロとの気温差に愕然としました。まともな防寒具も持っていなかったので、服を5、6枚重ね着して旅していました。久しぶりにトルコで撮った写真を見て、その寒さを思い出しました。

2004.09.11

文字列のふしぎ

ワープロソフトはワードを使用しているのですが、文字列の検索(Ctrl+Fで出てくるやつです)でふしぎな現象を見つけました。それは、ジンバブエ。「ジンバブエ」で検索すると、なぜか検出されないのです。
C30011.GIF

「検索項目が見つかりませんでした」て。二回も書いてるやん…。
試しに文字列を削ってみると、検出されるものとされないものがありました。

検出される:ジン、ジンバ、ジンバブ、ブエ、ンバブ、ンバ、バブ、ブエ
検出されない:ンバブエ、バブエ

バブとブエは検出されるのに、バ・ブ・エが連続すると検出されないようです。ちなみに僕の環境はXP+Word2000ですが、ME+Word2000でも、XP+Word2003でも同様の現象が起こりました。なぜだろう…。マイクロソフトのひそかなメッセージなんでしょうか。とりあえずジンバブエの基本情報でもどうぞ。

2004.08.09

ニューPC

ちょっと前の話ですが。
マイPCをGateway SOLO3400からDELL INSPIRON8500に乗り換えました。購入したのではなく、知人から安く譲ってもらったのです。INSPIRON8500の特徴といえばワイドな液晶モニターで、解像度1920×1200まで設定できます。安く譲ってくれるというのだから、問題もいくつかあります。まず、キートップが一部破損しています。そして液晶にもすり傷が少々。PCの上にスキャナを落としたというのです。修理の見積もりを出したら、液晶を取り替えるための値段が安いPC一台ぶんぐらいかかると言われたため、それだったら誰かに安く譲ろうということにしたそうです。特徴であるワイド液晶が仇となったようです。「手で受け止めたのですが」と言った彼の無念さが伺えます。

しかしながら、本体は無傷なので特に問題なしかなーと思ったりします。液晶はすり傷なだけだし、キーボードは外付けで代用すればいいし。使用してみて思ったのは解像度の問題です。1920×1200に設定するとウィンドウはたくさん開けるものの、文字が非常に見づらいのです。ブラウザのフォントサイズ「小」などもってのほかです。「大」でもいいぐらいです。長時間使用すると目は疲れるし肩は凝るし…。ときどき1280×800にして使用しています。ワイドである意味がないのですが、そのほかの解像度だと正確に表示されないのです。まあ性能は前のPCよりも上だからいいかと思いつつ。


C30004.JPG  C30005.JPG

<写真左>本体はこんな感じ(拡大できます)。解像度は1920×1200に設定してあります。大きさの比較としてトニー・ザ・タイガー(約15センチ)を置いてみました。USBキーボードの下にスライドパッドが隠れてしまうので、マウスを使用しています。
<写真右上>液晶のすり傷。ヤフオクの難あり商品の画像みたいですね。
<写真右下>壊れたキートップ。ここにスキャナの角がぶつかったのでしょうか。

2004.03.28

イカにも右利き、左利き

 僕は左ききなのですが、ちょっとおもしろい記事があったので紹介します。人間の左ききについてはまた別の機会にしようと思います。

イカにも右利き、左利き 高知大教授らビデオで解明

 そういえばアフリカのタンガニーカ湖の魚にも身体に左右差があるという報告がありました。記事を読んでいると、イカの左右差(利き)はほぼ五分五分ということでしたが、人間の左ききは約10%などといわれています(個人的には異論がありますがこれはまた別の機会に)。人間の場合は環境のみならず、脳の働きにも影響されるようですから「イカに比べて少ない!」とは簡単に言い切れないかもしれません。

C3メモ


  • www.flickr.com
    nasserhaff's items Go to nasserhaff's photostream

無料ブログはココログ