« October 2007 | Main | December 2007 »

2007.11.27

主客逆転

日曜日は、母校の教員がフィールドワーク実習のなかでおこなっている、エチオピアに小学校を建てるという活動の5年間の記録の展示を見に京都国際交流会館に行ってきた。

ぐぐっと引き寄せられたのは、教務補佐を勤めるmizuix☆氏編集のドキュメンタリー映像。二本立てだったのだが、一人の女の子の学生さんを中心とした、エチオピアでの実習の映像がおもしろかった。

仲間たちと意気揚々とエチオピアにやってきた初日。移動中のバスが交差点で止まったとき、外から物乞いの子どもたちがやってきて、車内にまで手を伸ばしてくる。しばらくしてバスが発射し、びっくりしたのかどうしたらいいのかわからなかったのか、女の子は思わず涙を流してしまう。しかも、でかいサングラスをかけていたためにはじめはわからなかったけれど、涙をぬぐうしぐさでようやく察することができたという感じ。

ごくりと息を飲んでしまった。
物乞いやストリートチルドレンとの遭遇は、アフリカなどを旅した人なら一度は経験することなのかもしれないし、彼女の経験もよくあることなのかもしれない。

しかし彼女にとってはそれがはじめての経験で、それが全てなんだ。当たり前のことなんだけど、よくあることでも、当人にとっては、その日、その時、その場所で起こった忘れられないこと。それを再認識させられた。
視点がかわることによって世界はがらりと違って見える。そのダイナミックさ加減に、久々にどきどきさせられたのだった。

2007.11.24

TPGB

「ツインピークス」のDVDが、ファースト&セカンドシーズンがセットになったゴールドボックス。amazonの割引に惹かれて購入した。

「ツインピークス」を初めて観たのは中学生のころ。見事にはまってしまった。撮っておいたビデオを最後に観たのは、大学1回生ぐらいのころだったような。

リンチ本人によるリマスタリングという今回のDVD。確かに映像は予想以上に綺麗。音声は、なんだかボリュームが小さい気がする。ぼくは地上波の放映を観ていたから、吹き替え音声で視聴。ふと気づいたが、序盤のボビー対ジェームズは、サザエさんでいうところの酒屋のサブちゃん対伊坂じん六ですな。

特典映像もちょこちょこ観ている。なかでもツインピークスのファンの集いの映像がおもしろかった。毎年ロケ地でバスツアーをやっているらしい。出演メンバーが妙に豪華なジョージアのCMも懐かしい。

本編は、ようやくファーストシーズンの最終話にあたる7話まで観終わった。シーズン最終話ということだけあって、物語が大きく動いた話でもあった。パッカード製材所の大火災が起こったり、ネイディーンが睡眠薬自殺を図ったり。オードリーは「片目のジャック」で父親とご対面。レオが撃たれ、ジャコビーは病院に運び込まれて、ようやく捕捉したジャック・ルノーは窒息死させられる。最後にはクーパーが何者かに撃たれて暗転という、見事なカタルシスであります。これをリアルタイムで観ていた人は続きが気になりすぎてやきもきしてたんじゃないかと思う。

大まかなストーリーは覚えていても、細かい部分はずいぶんと忘れていて、懐かしさよりもむしろ新鮮に感じる(画質も綺麗だし)。8話以降もぼちぼち観ていこうかと思う。

« October 2007 | Main | December 2007 »

C3メモ


  • www.flickr.com
    nasserhaff's items Go to nasserhaff's photostream

無料ブログはココログ