« November 2006 | Main | January 2007 »

2006.12.16

APOGEE/Fantastic

キリンジやANATAKIKOUや流線形のアルバムを買ったので何か書こうと思っていたけど、APOGEEのアルバムに全意識かっさらわれたので先にこちらを書こうと思う。

iTunesストアで「○○を買った人にこちらもおすすめ」コーナーにまぎれこんでいた「ゴーストソング」にひきつけられて、勢いでアルバムも買ってしまった所存。うろんなベースからはじまり、ギターがポロロ~ンと来た瞬間に、意識がちょっと変容するよな感覚。

アルバム曲も「let it show」「GIRAFFE」「reflection」などなど全曲よくて、何度もリピートしてしまう。
メジャー感はあるのだけれど、大いにひきつけられるのは、セッション的というか脳内からそのままもれ出ました感。どマイナーにいかずに、メジャーすれすれのところで漂ってる人たちが僕は好きなんだと思う。

シングル曲の「ゴーストソング」「夜間飛行」「グッドバイ」は公式でPVが見られる。「ゴーストソング」のPVは、それぞれの楽器と演奏しているメンバーの手のみが映像に浮かんでいて、なるほどこのかっこいい音はこのように演奏されるのかと見入ってしまった。


ここ(ビクター公式)で試聴しておくれ。PVも見られるよ。

2006.12.12

ノスタルジアにはまだ早い。

土曜日は大学の開学10周年記念パーティーに行ってきた。
いつもの面々や、懐かしい面々が一同に……というほど人は来ていなかったけども。

僕は母校の一期生。つまり今年で入学してから10年たったということである。

とにもかくにも、一期生ということに価値がある。
昔、仕事で話をした人に言われたことがある。

一学科約120人の村のような大学。ほとんど顔見知りで、友人たちや、当時は暇だった教員たちとの濃密な時間。この大学に行かなければ、僕は海外まで一人旅に行くこともなかったかもしれないし、自分とも向き合うこともなかったかもしれない。こうしてブログを書くこともなかったかもしれない。ちょっと美化しすぎだな。

結局朝まで飲んでしまった。もうオッサンなので徹夜はつらいはずだが、この面々なら朝まで大丈夫だった。久しぶりに会っても、いつものように話せるという感覚。「いつも」の行動パターン。

もう10年? いやまだ10年。
ノスタルジアにはまだ早い。

« November 2006 | Main | January 2007 »

C3メモ


  • www.flickr.com
    nasserhaff's items Go to nasserhaff's photostream

無料ブログはココログ